Not only is the Internet dead, it's starting to smell really bad.:2021年05月19日分

2021/05/19(Wed)

[オレオレN6] わからない俺は雰囲気でregex(3)のコードを弄っている(その7)

昨日のregex(3)のBM法をlibcのbm(3)で置き換える差分、こいつ適用してもtest/lib/libc/regex以下のテストは完走したのでとりあえず作業マシンに入れて常用してみたのだが、GNU configureが途中でコケるという現象が起きてるな。

config.status: error: Something went wrong bootstrapping makefile fragments
    for automatic dependency tracking.  If GNU make was not used, consider
    re-running the configure script with MAKE="gmake" (or whatever is
    necessary).  You can also try re-running configure with the
    '--disable-dependency-tracking' option to at least be able to build
    the package (albeit without support for automatic dependency tracking).
See `config.log' for more details

ということでロールバック、なんか使い方間違ってるのかそもそも動かないコードなのか…うーんめんどくせえやっぱり別途用意するかのう。

それとbm_comp(3)に渡す第3引数の頻度データの話、よく考えると言語毎に統計とらんでも今やUnicode絵文字によって人類がどんどん退化しているので頻度上位99文字全てが絵文字じゃねえのかという気がしてきた。

なので顔文字メインに99個適当に選べばいいのでは…という結論に至った、g17nは絵文字によって達成されもはやi18n/l10nなんてのは絵文字を使わない新人類と意思の疎通ができない旧人類すなわち猿人のためのレガシーコストなんですな。

昔Unicode2.0でハングル文字大移動なんて事件があったけど、たぶん23世紀末までに絵文字をすべて基本面に移動するって提案がされると予言しておくぜ。 同時にキーボードも全部絵文字になるからQWERTYの由来について安岡先生がツッコミを入れる必要も無くなる平和な世界が訪れますね。

一方ではUIのアイコンがフラットデザインの大流行で「三」がリストメニューの意味だったりとピクトグラムであるべきものが表意文字並みの難解さに変異してるのだが、古代の人類も象形文字みて「最近の若いデザイナーはこんな判りにくいデザインにして莫迦じゃねーのか」とか思ってたんだろうなぁ。

たぶん佐〇可士和みたいなネアンデルタール人がオシャレさ優先でデザインした壁画絵に苦情が殺到し、上から羊皮紙とかパピルスとか粘土板で注釈貼って運用で対処とかやってたと思う。