Not only is the Internet dead, it's starting to smell really bad.:2019年11月上旬

2019/11/05(Tue)

[チラシの裏] オレオレN6とKVM VirtIOで障害

(追記) サポートから直近で障害メンテは無かったという回答ががが、じゃあなんでVirtIO死んだのやら…

さくらVPSで事前予告なしのKVMライブマイグレーションが発生したようなのだが、困ったことに移行先のKVMのバージョンが違うのかN6のvirtioドライバが対応してないようでvioif(4)が生きたまま死んどってネットワーク反応無しで警告が飛んできた。

ワイも最近頭ぶっ壊れつつあるので不用意にもとりあえずビールならぬ再起動(脳死)を実行してしまい、カーネルがld(4)認識できずに起動不能に陥って更に事態悪化という痛恨のミス、ログすら回収してねえ!

この時点でVPSコンソールで起動/シャットダウン/コンソールと操作がなんもできん状態になってしもうたのでKVMホスト側の障害かと、サポートも連休中は休みなのでメールだけ投げて放置。

とりあえずDNSいじってwwwのCNAMEを昔取得した無料ホームページサービスに飛ばすかーとも考えたんだけど、nginxにHSTS設定してたので証明書用意しhttpsの設定せんとブラウザエラーになるから手間なので止めた、どうせ誰も読んでねえわこんなチラシの裏。

そんで本日ようやっとサポートから返答あって

とのこと。 あれ頭に「ストレージが初期化されます」とあるので既存のディスクイメージ破棄されるのかと思って躊躇してたんだが、ISOインストールを選択した場合はストレージの内容は保持されるのね。

ということでN8.1のinstall CDで起動しkernel-GENERIC.tgzとmodules.tgzだけ手動展開し再起動かけて仮復旧。 そのうちオレオレN6のソースツリーにvirtioドライバの変更を反映したいところである。

つーか今後も同じようなトラブル起きる可能性あるわけで、コンサバ(スズキ目サバ科サバ属)にVirtIO無効でwm(4)とwd(4)使う方がええかもね…