Not only is the Internet dead, it's starting to smell really bad.:2019年05月07日分

2019/05/07(Tue)

[Hardware] Tekram DC-315U SCSIカードはWindows 10 64bitで使えるか?

先日 20年前のSCSIカードであるTekram DC-315Uが未だTekram USAで売ってると書いたんだけど、Windows 10 64bit対応ドライバあるかと思ったら付属ドライバがフロッピーッディスク入りなあたり20年前のまま売ってるっぽくて断定できねぇなあ。

ちなみにすでに消失しとるftp.tekram.com.twの過去アーカイブ漁ると「DC3x5 for Win64.zip」という名前で2003 Server向けamd64とia64用の署名無しドライバ(trm3x5.sys)は存在してた。 つーことでTekram USAがほんのちょっとやる気と予算を出してカーネルモードドライバにMicrosoftの署名貰っていればWindows 10 64bitでも動くんだが、そこまでするほど売れてるとも思えんしな。

オレオレ署名してテストモード起動すれば使えるとは思うけど手間だしセキュリティレベル下がるしな、それと隙あらばあなたのお探しのドライバ!とみせかけて悪意のあるソフトウェアをインストールさせようとする転載クソサイトを回避し、まともそうなミラー探してダウソしてくるのが一番難易度高い。 もはやArchie Gatewayは絶滅してしまいGoogle検索はクソまみれだから、インターネットの利便性はインターネット以前より悪化したのだ。

ドライバ署名を強制したことでドライバ難民が発生しそこにこういうマルウェアばら撒き隊がつけいる構造、他にもWindowsの意味不明のエラーコードやKB番号で検索しても同じ構図なんだが、こういうカスどももDNSフィルタリングとかSWAT送って銃殺しあとレッドモンドとマウンテンビューにICBM WhereToして焼き払った方がいいのでは感ある。 インターネットの自由?そんなもんはとっくに死体ですよ。