The Man Who Fell From The Wrong Side Of The Sky:2017年10月分

2017/10/4(Wed)

[www] 深淵

TechCrunch JP のタイトルから hiwa 氏の翻訳か否かを深層学習で推定するワロタ。

昨今インターネッツの掲示板やらSNSそして質問サイトなどで、アフィブログ業者が転載用にせっせと自作自演でフェイクニュース作成用の書き込みしてるのが問題視されてるけど、ああいうのも機械学習で弾けそうよね。 だいたいあの手のやつって思想が偏ってて、特定語句や他所でみないような造語が頻出するのでとてもわかりやすい。

ただああいう肥溜めみたいな世界の特殊用語の為の辞書を作る作業で発狂してミイラ捕りがミイラになりそうだけどな!

怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ。

あとyoutubeなんかのビデオもタイトルに衝撃とかサムネ画像に強調する為に赤枠とかで全部ぶっ頃せるようにしてほしいもんだよなぁ、というかおすすめにゴミばっか出すんじゃねえクソが。

まぁ最近はもうインターネッツはやきう中継以外何も期待しておりません、書籍の世界へ帰ります。

2017/10/6(Fri)

[やきう] シーズン終了

主砲ウィーランドが 3打数3安打4打点 つまり魔法の数字 33-4 に収束することでCS出場決定で草

ウィーの打ちっぷりは強化版吉見(う)やね、試合も花火大会だったし二代目うん様襲名でどうだ。

それにしても今年は大量解雇やね、よりによってドラフト不作年だし今年酷使したから来年ぶっ壊れててもおかしくないの結構おるのに大丈夫かこれ。 とはいえ切られた顔ぶれは残当としかいいようがなくて、ほんと選手層の薄さヤバいよな。

尾花といえば巨人クビみたいだけど、小川ヤクルトが招聘するとかいってて、焦土作戦とか焼畑農業の為にまず焼いてみるとか、100敗に向けての準備万端とか散々な評価で草。

育成は有能といわれる事多いけどあそこのドラフト怪我持ち多いからぶっ壊すだけだし、運用に回せば今でさえ靱帯断裂に疲労骨折の投手陣が粉々になること請け合いよな。 たぶん焼け野原の跡には草一本も生えんぞ。

しかし阪神久保コーチとか広島石井琢朗&河田コーチとか有能コーチ流出してるんだけど、横浜は今年もまともなコーチを呼ぶ気が無いのか 柳田が球団職員からコーチ昇格とか川村がコーチ復帰とかこりゃ来年も二軍はペンペン草も生えませんわね。

できれば琢朗コーチに来てもらって得点力上げたいとこだけど、ラミレスの下じゃ衝突必至だし噂のヤクルト行きかそれとも巨人すかね…

2017/10/11(Wed)

[Mobile Phone] Nexus5 がついにブートループ病に

噂ではきいてたんだけどついにうちのNexus5もブートループ現象が出るようになってしまったのでとっても悲しい。

ブートループってのは

というやつ。

原因については諸説あるけど、だいたいはハードウェア故障で

という状態になってるみたい。後継機種のNexus 5Xでは製造上の不良もあってこの現象が頻発し、部品払底で修理不可だから返金するよみたいな騒動にもなってる。

しばし放置したら接触不良が直ったのか正常に動くようになったけど、さすがに4年以上使ってるし寿命だろうから買換えも検討せんとあかん、バラしてヒートガンで復活という事例もあるけどどうせすぐ再発必至だ。

ただ後継のGoogle Pixelはおま国でジャップには売ってやんねーよなのでなぁ、そもそも買える金額でもないんだけどさ。

2017/10/12(Thu)

[やきう] ハマスタレジェンドマッチ

これ、観に行きたいけどチケット取れなさそうだな。

チーム1998には中日にいる波留はしゃーないとして、広島退団した琢朗そして駒田が居らんってのがかつて権藤解任派だった大人の事情が透けて見えますな。そして谷繁が横浜ユニ着るの15年ぶりになるのか。

やはり大洋ファンとしてはチームYOKOHAMAだしいいメンバー揃ってるんだけど、巨人でコーチの田代、ソフトバンクでスカウトの山崎賢、そしてサラリーマンやってる大門あたりも観たかったね。

2017/10/15(Sun)

[やきう] 泥仕合

これまで負け無しの先発雨野投手に阪神園芸投手がまさか劇的勝利やね(しろめ)。

コボスタの鳥召還儀式もだけど今年はどこも異常気象に振り回されとるな。

やはり勝因は2〜4番のオーダーを組替えて

としてまたしても魔法の数字「334」に収束したからたね、明日は白い霧を召還してCS 1st Stage勝ち抜けですわ。

2017/10/16(Mon)

[Virtualization] VMware Workstation Pro 14

去年は13がキャンセルされて12 → 12.5でお茶濁されて、中の人のリストラの噂をきくに製品収束かなと思ったら、番号飛ばしたのか忌み番なのか14として先月末にリリース来てたのね、 くこけ

お金無いのでアプデするにしてもBlack Fridayでの割引まで待ちだけど、Core2世代のCPUサポート切られたっぽいし、そもそも新機能アップデートする意味あるのかここ何年も疑問なので、どうすんべーや。

2017/10/22(Sun)

[動画編集] MAGIX Vegas Pro 15 + Grass Valley EDIUS Pro 9

Vegas Pro 15ですと、今回からSuite版のバンドルがSound Forge Pro 11でなく廉価版のSound Forge Audio Studio 12に変わり、その代わりAcid 7が付属する形に変わったのね。

なんでソースネクスト版(一部バンドルソフトが本家に比べて少ない)であれば、Vegas Pro 14 SuiteからのアプデはPro 15 SuiteでなくPro 15通常版で十分そうっすね。

それと EDIUS Pro 9も発表されたのね、前回のPro 8こっきりの優待だと思ってた EDIUS Neoからのジャンプアップグレードエディションも再び用意されてるので、EDIUS 8の時に慌てて購入したワイがアホやんけという。

とはいえこれ通常版と価格ほとんど変わらんのであんまり意味無いんやな、特に慌ててアップグレードする必要もないし金も無いのでこっちは当面見送りかな…

2017/10/24(Tue)

[やきう] クライマックスシリーズ優勝(シーズン3位)

やったぜ。今週のサンモニにポジハメおじさんこと浅井さん生き返って登場しかねない。

ビールかけ、突然カットインするレポーター門倉で腹筋崩壊、そして「みんなビールかけはじめての子ばっかだから」「僕は2、3回やってるから」という自慢で大爆笑。 そして今年ヤクルト戦力外から入団の田中浩康を捕まえて「横浜来てよかったねー」で笑い死ぬかと思った、「 横浜だけはやめとけよ」とは何だったのか。

まぁ38年ぶりの日本シリーズから今回は19年ぶりと半減期があると法則が判明したので、次の優勝は9年後2シーズン制後期だろうし、その時は▲■俊さんもレポーターできるとええね(ぉ

やっぱり広島は投手陣がウィークポイントやったね、黒田引退とジョンソンの不調そして左腕の圧倒的な不足がここ最後に効いた。そして土壇場で鈴木誠也に安部そしてエルを欠いて菊池も不調で打線が繋がらなかったのが敗因。 横浜の勝因は3位だからどんだけギャンブル采配連発しようがしゃーないで済んだこと、先発それも左腕が枚数揃ってること、シーズン中にフルイニ固定でも怪我人出なかったことか。

まぁラミレス監督は短期決戦は結果を残したので、来年はシーズンの戦い方を覚えて欲しい。

戦略的にも雨天コールドで球数少なかった薮田を、台風による中止をはさんで中4日で投入したのは焦り過ぎだったかと。 去年の日シリでハムの栗山監督の精神で「もう一敗できる」と大瀬良にでも投げさせて、万全の状態で薮田を投入すべきだったかな。 なのでシーズン中に大瀬良を投打で圧倒して広島を過剰に警戒させたウィーランドが影のMVPなんやな。 というか薮田でなくジョンソンを信じて1戦目にして2回投げさせとけばふつうに勝ってたはず。

日本シリーズだけど、ソフトバンクというかパ・リーグは交流戦の通りうちの左腕を苦にせず大好物ですらあるので、最悪スイープもある。 唯一通用してたルーキー濱口が第1戦登板というギャンブルあると思います。

2017/10/27(Fri)

[やきう] 日本シリーズ

いよいよ日本シリーズ、現役時代に日シリ優勝請負人と呼ばれた工藤公康投手は唯一ベイスターズのみリーグ優勝すらなかったので、監督となった今こそベイスターズの日本一に力を貸して欲しい。 1、4戦は松坂先発縛りくらいのハンデは頂きたいところである。

あちこちで33-4を超える惨劇が予想され、今から煽り屋がウッキウキのようですがそもそも5年連続90敗球団はこれ以上の恥は無いので別に… 内川が打った得点は全て横浜に加算した計算で先に4勝すれば実質\横浜優勝/とポジるのが横浜ファンや、震えて待て。

そしてドラフトはいつもの大卒左腕と高卒右腕が獲れてまぁよかったんちゃう、セの他球団も阪神がクジハズレまくっても馬場引けたのが怖いくらいかな。 広島は相変わらず左腕獲らんし中日は数年先見越した補強だし。巨人ヤクはうん…強く生きて欲しい。

2017/10/31(Tue)

[やきう] 工藤、暖かくして寝る

予想通りスイープされそうなセカンドリーグの生贄球団やね、そら工藤監督もベンチでスヤスヤ寝ますわ。

世間では1,2戦の守備の乱れもあってショート倉本 vs 今宮の能力差ばかり騒がれてるけど、勝敗に関してはそれよりも1番打者の桑原 vs 柳田の差の方が大きいよね、なんせ3試合消化時点で打率と.000と.500 だもん、お話になりませんわ。

ソフトバンクはここまで全ての試合において

という野球の王道で試合開始直後に先制点を挙げてる、しかも横浜は柳田シフト拒否なのでスコアラー無能杉内。

そんで横浜といえば

というクソっぷり、それにソフトバンクはちゃんと桑原シフト引くので、今日もヒット性のあたり全部守備位置で捕られてる。

そりゃ点なんか入るわけが無いですわ、ラミレスの奇策なんてまぐれ当たりのギャンブルだってことがはっきりする日本シリーズやね、4位転落で解任できなかったことが心残りである。