The Man Who Fell From The Wrong Side Of The Sky:2017年8月分

2017/8/1(Tue)

[小説] Sam Shepard/Motel Chronicles

サム・シェパードが亡くなった、映画「ザ・ライト・スタッフ」で演じたチャック・イエーガー本人や、脚本を勤めた「パリ、テキサス」の主演ハリー・ディーン・スタントンが90過ぎてなお健在なのになぁ。

ということで今日は彼の散文集「モーテル・クロニクルズ」を再読する、筑摩書房はとっとと復刊してどうぞ。

[pkgsrc] MASTER_SITE_*

最近のOpenBSDのinstallerってインターネットアクセス有効だとGeoIPだと思うんだけどマシンの置かれてる国を自動判別してタイムゾーンのデフォルトを設定してくれる機能あったりする。 むしろこの手の機能ってpkgsrcなんかのMASTER_SITE_*を決めるのに使って欲しい感あるよね、デフォルトだとフィンランドとかサンタとトナカイかラリーストしか喜ばないようなミラーサイトばっか選びやがるし。

現状だと回避策は/etc/mk.confにMASTER_SORTを設定するくらいしかない。

MASTER_SORT=.jp

うーん、ダサい。

2017/8/2(Wed)

[pkgsrc] net/GeoIP って古くない?

表題の net/GeoIP って geoip-c-apiのパッケージなんだけど、これ付属するコマンド geoiplookup にクエリ投げてもなんも回答が無い。どうもデータベースを別途取ってこないとならん様子。

こいつのマニュアル読むと geoipupdateというデータベース取得用コマンド使えとあるのでそいつで自動更新できるかと思ったんだけど、どうもいつの頃からか別進化してるようで最新版をインストールしても作られるのは*.datでなく*.mmdbというファイルになる。

さらにいろいろ調べると geoip-c-api はこの新フォーマット(GeoIP2)には未対応で、古い GeoLite ``Legacy'' Downloadable Databases というのが必要らしい。

つーかgeoip-c-api自体のプロジェクト名がやはりGeoIP ``Legacy'' C Libraryとなってて、GeoIP2対応したけりゃ libmaxminddbちゅー新しいライブラリを使えということのようだ。

ということで libmaxminddb を野良ビルドして付属の mmdblookup にクエリ喰わせたんだが、今度は検索結果を JSON で返しやがるのでシェルから読むのにいちいち devel/jq 入れる必要があってワイもうブチ切れですわ。

そもそもオレオレDBフォーマットである必要は無くてそれこそ SQLite とかで扱える RDB データなり XML/JSON とか汎用的なもんでいいんじゃないですかね…商売的な理由なのかなぁ。

[pkgsrc] そしてどうやら devel/jq は壊れている

そしてJQ=女子休学生じゃなくてコマンドラインでJSONを扱うツールである devel/jq を入れようとしたんだけどビルド中にログ読んでワイ卒倒。 メンテナ誰だか知らんけど出てる警告の重大性を理解せず放置してて話にならんぞこれ。

特にヤバイのがこいつら。

...
builtin.c: In function 'my_mktime':
builtin.c:1041:3: warning: implicit declaration of function 'timegm'
builtin.c: In function 'f_gmtime':
builtin.c:1152:3: warning: implicit declaration of function 'gmtime_r'
...
  CCLD     jq
./.libs/libjq.a(builtin.o): In function `f_gmtime':
builtin.c:(.text+0x597): warning: warning: reference to compatibility gmtime_r(); include <time.h> for correct reference
./.libs/libjq.a(builtin.o): In function `f_mktime':
builtin.c:(.text+0xc85): warning: warning: reference to compatibility timegm(); include <time.h> for correct reference
...

これ何が起きてるかというと、前提条件として

ちゅーことを知っておく必要がある。

そして jq において GNU Autotool の使い方、とくに configure.ac の書き方に問題がある。

という、もうアレよったらアレ。

とはいえどちらもヘッダ中でがっちりガードされてるから検出されずに無害になるはず、ところがどっこい

とガードが全く働いてないんですわ、とはいえ誤判定されてようがlibcにこれらの関数は存在するのでシンボルの重複が無い今回のケースではまだ無害なはず。

ところがですね、追い討ちをかけるように jq の builtin.c のコードに問題があって

という状態になってんのよね。

それでも C99 なら関数プロトタイプが無い場合はエラーで間違いが検出されるはずなんだけど

さ あ 盛 り 上 が っ て ま い り ま し た 。

さらには以前にも説明した N における バイナリ後方互換の為のトリックの制限事項により

ちゅーこと、もうねエイホかとバッカスかと。

@ 実際に動かしてみた

まぁ警告の内容が必ずしも真ならずなので、ざっとコード読んで死ぬであろう最小テストケースを実行してみた。

$ echo 334 | jq 'strftime("%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ")'
Memory fault (core dumped)

ちーん。

これ正しくは

$ echo 334 | jq 'strftime("%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ")'
"1970-01-01T00:05:34Z"

となるはずなんだけどね。

他にもlibm.h周りでおそらく似たような暗黙宣言でのエラーとか isalpha(3) の引数をunsigned charにcastしてなかったりの警告もあってちゃんと動いてるのか心配すぎる。

@ 修正方法(ただしkludge)

めんどくさいのでとりあえず動かすために

--- builtin.c.orig      2015-08-18 04:25:04.000000000 +0000
+++ builtin.c   2017-08-01 16:18:49.000000000 +0000
@@ -1,6 +1,6 @@
-#define _BSD_SOURCE
+#define _NETBSD_SOURCE
 #define _GNU_SOURCE
-#define _XOPEN_SOURCE
+#define _XOPEN_SOURCE 500
 #include <sys/time.h>
 #include <stdlib.h>
 #include <stddef.h>

というパッチ適用して回避、まったくもって外道な修正方法なのでそのうち正しい修正方法考える。

@ 結論

コンパイラの警告読まない連中は何をやってもダメ。

2017/8/3(Thu)

[pkgsrc] 続 devel/jq

kludgeな対応でなくconfigure.acやらを修正するまじめな対応を nonaka@さんが作ってくれたので、困ってる人は使えばいいんじゃないでしょうか。

あとは誰かpkgsrcやupstreamに報告してくれるだろうの精神、試合中やぞ。

[やきう] 西武11連勝

一昨年は黄色ユニで13連敗かましたチームが、ロッテ日ハムオリの暗黒リーグで星稼いだとはいえ11連勝か、これ赤ユニ着ると「 自分を広島東洋カープと思い込んでる異常者」効果でもあるんですかね…これエース岸がFAで流出しなかったらと考えると以下略。

まぁ連敗した年はは西武の内野崩壊してたしな、守備の名手であった辻監督とルーキー源田くん効果よね…どっかのチームの二遊間は相変わらずブラックホールやけど。

横浜は昨日も雨で試合なんて無かった、2試合連続で9回2アウトからクローザーが打たれるなんて無かった、いいね?

[pkgsrc] 続々 devel/jq

うーんはこっちなんだよなぁ。

そもそもワイは jq のコードって規格準拠レベルとかシステム固有機能を有効にする事前定義マクロがソースのあちらこちらに

#define _BSD_SOURCE
#define _GNU_SOURCE
#define _XOPEN_SOURCE

とハードコードされてるのがウンコという話をしてるだけどなぁ。

そんで GNU Autoconf/Automake ちゅー ksツールを使うならば、これらの事前定義マクロはソースにハードコードではなく

するのがお作法よね、そして自動生成でないソースコードでは

ってのがこれまたお作法だよねーという。

でもそこまで対応するモチベーションなんてある日突然銀行口座に5000兆円振り込まれでもせんと沸かないよねというお話をしてるわけで。

にも関わらず上のようなコードのお掃除をすっ飛ばし、ただただビルドを通すだけの方法をくりかえし提案されてもワイにはループでしかないし知らんがなとしか言いようが無い。

そいえば前回の記事について1点だけ訂正的なもの、作者のコメントを読むと mktime(3) はクソだから timegm(3) を使うと書いてるので mktime(3) の検出を優先しないのは意図的なもんやね。

/*
 * mktime() has side-effects and anyways, returns time in the local
 * timezone, not UTC.  We want timegm(), which isn't standard.
 *
 * To make things worse, mktime() tells you what the timezone
 * adjustment is, but you have to #define _BSD_SOURCE to get this
 * field of struct tm on some systems.
 *
 * This is all to blame on POSIX, of course.
 *
 * Our wrapper tries to use timegm() if available, or mktime() and
 * correct for its side-effects if possible.
 *
 * Returns (time_t)-2 if mktime()'s side-effects cannot be corrected.
 */

なのでHEADでは関数名が my_mktime → my_timegm と変更になってる(しかし jq のビルトイン関数名としては mktime のまま)。

これどういうことかちゅーとと mktime(3) の規格書には

Local timezone information shall be set as though mktime() called tzset().

とあって要するに

ちゅう部分が気に入らないようですな、メモリ管理(jv_alloc.c)のエラー処理でpthreadとかTLS使ってるけど影響あるんかな、よくわからんコードだけど。

ちなみに一部の環境ではmktime(3)でも struct tm の tm_gmtoff(あるいは __tm_gmtoff)で補正可能なので上記のスレッドセーフでない方法は不要、まぁやっぱり移植性は無い。

struct tm {
...
        long    tm_gmtoff;      /* offset from UTC in seconds */
        __aconst char *tm_zone; /* timezone abbreviation */
};

そして余談だけども、N だと mktime_z(3) というタイムゾーンを明示的に指定できる拡張もあったりするんだな。そいや glibc2 が GSoC で N の time API 拡張実装するぜゆうてたのってどうなったんだろね、それらしいコードはあるけど公開 API にはなってない感じ。

話を戻すと、コードの書き方のお作法として今のjqのように

static time_t my_mktime(struct tm *tm) {
#ifdef HAVE_TIMEGM
  return timegm(tm);
#else /* HAVE_TIMEGM */
  time_t t = mktime(tm);
  if (t == (time_t)-1)
    return t;
#ifdef HAVE_TM_TM_GMT_OFF
  return t + tm->tm_gmtoff;
#elif defined(HAVE__TM_TM_GMT_OFF)
  return t + tm->__tm_gmtoff;
#else
  return (time_t)-2; /* Not supported */
#endif
#endif /* !HAVE_TIMEGM */
}

と書くよりかは

#ifndef HAVE_TIMEGM
time_t timegm(struct tm *tm) {
  time_t t = mktime(tm);
  if (t == (time_t)-1)
    return t;
#ifdef HAVE_TM_TM_GMT_OFF
  return t + tm->tm_gmtoff;
#elif defined(HAVE__TM_TM_GMT_OFF)
  return t + tm->__tm_gmtoff;
#else
  return (time_t)-2; /* Not supported */
#endif
}
#endif

としてHAVE_TIMEGMマクロの結果によって

とした方が意図が判りやすいよね、コードもcompat_timegm.cとかに切り出せば再利用もできる。

2017/8/4(Fri)

[pkgsrc] devel/jq

Not sure why I put myself as MAINTAINER as I don't use this package, reset.

最初から自分がメンテナやんけ、記憶喪失かな?

あと普段からgithubなりの優れたバグ管理システムを使ってる今時の人たちに、GNATSとかいうグロみせるのは酷だなと思いました、[警告][グロ]とか入れた方がいいと思う。

2017/8/7(Mon)

[やきう] 終戦

監督がピーじゃ2位どころか3位も危ういなこれ。

昨日のはただの1敗じゃなくてエスコバー先発でクソドバーを披露する為に二軍調整で他の中継ぎに負担かけた分も含めると、ゆうに5敗相当の負けよ。

一部の信者だけは来年を見据えた育成起用だとか喚いてるけど、あれ去年のドスコバーの年俸よりお高いお値段9000万やで、絶対にオフにクビですわ。

まー何の役にも立たないシリアコ年俸1000万に対して、広島はバティスタ年俸520万という時点で、このチームには育成とか無理なのに気づこうな。

2017/8/15(Tue)

[音楽] Jarle Bernhoft - Stop/Shutup/Shout It Out

はえーJarle Bernhoftも新譜出してたんだな。

この人はスタジオ録音だと余計な音の作り込みで曲と声の良さを殺してるのでもっとライブっぽい音でいいんだけどな、声質もライブだとElvis Costelloっぽくてすごく好きなんだけねぇ、ここ数作イマイチな出来なのでまた1st「 Ceramik City Chronicles」あたりのサウンドに戻って欲しい。

特にこの生のオーケストラをバックにしたライブはほんと買って損は無いですぜ。

今ならこのアルバムは普通に iTMSで買えるしね、この人ってユニバーサルミュージック所属なんだけど契約がワールドワイドでなくノルウェーだけなのでちょっと前までは日本から買うには

という辛い状況だった、自分はドイツのショップからイギリスの個人輸入代行使って買って請求書に心痛めた記憶。

一昨年あたりに一足先に世界デビュー果たしたAllen Stoneと一緒にツアー周ってたので、ついでに日本にこねーかなと思ったんだけど。 どっちも2013年にBlue Noteで初来日は果たしてるんだけど、今後来ることは無いかもなぁ。

そういえばAllen Stoneの方も 新譜出したんだけどまだ買えてない、前作のこの曲はほんとライブで観たいんだけどねぇ。

近年のブルーアイドソウルシンガーの中でも傑出した声だと思う。

2017/8/17(Thu)

[音楽] Temples/Volcano

今知ったんだけどTemplesが11月に日本にツアーで来るんだよね、もう先行販売は終わってて一般販売が明後日からだ、観に行きたい。

春先に新譜出てたんだけどまだ買えてないんだよねぇ、相変わらずの古風なサイケデリックサウンド。

このバンド知った頃はよく引き合いに出されるオーストラリアのTame Impalaと比べて、いかにもイギリス出身らしく声も演奏も弱々しかったんであまりライブ観たいとは思わなかったんだけど、ここ最近の演奏をyoutubeで観る限りだいぶ良くなってる。

Patti Smithいわく世界で最も一番首のセクシーなミュージシャンはTelevisionのTom Verlaineだそうだけど、今だとこのバンドのVocal/GuitarであるJames Bagshawなんですかね。

ステージ栄えするよねぇ、首長くて細いだけでなく肩幅あるのがいい。

ワイも首は長くて細身だった(過去形)けど撫肩過ぎてあまりこういう'60sな服装に合わなかったな、なにより足が陸上やってたせいで太くてスリムジーンズが入らなくてね…

ちなみにTame Impalaは去年の4月の来日公演に行ってきたのだった(ここには書いてなかったけど)、めちゃくちゃ良かったよ次も生きてたら行きたい。

2017/8/18(Fri)

[PC] WD30EFRX

お盆特価なのか何なのか知らんけど最安値が前にチェックした時より3000円くらい下がってたので買った、これでやっとHP Microserver 54Lの4ベイが全部埋まって深刻なディスク容量不足から解消されますわ…

予備も買っておきたい気もするが売れる臓器が無いのでな…

2017/8/19(Sat)

[やきう] This Is My Error

そら対巨人戦防御率12点台の三上を出す時点で八百長レベルの敗退行為よ、まともな監督なら飯塚の勝ち消した6月くらいの防御率4点台の時点で三上は2軍放牧ですわ。 代わりのピッチャーがおらんといっても7月にはエスコバー加入してるのになぜか先発調整という謎采配やしそらベンチが無能以外の何ものでもない。

にもかかわらずなぜ打たれるか判らんとか、せや戸柱でなく嶺井と組めばいけるやろという希望的観測の素人采配ほんとひで。 継投以外にもこないだの代打荒波で落とした試合もだしクソ打順による残塁の山といいラミレスの采配はもうワイ無理や。

[やきう] 4位転落間近

満塁になってから平田を継投で出すとかそんなんグラスラ打たれて当然ですわ、ラミレス篠原は腹切ってどうぞ。

中継ぎが足りない時期にエスコバーを先発調整とか意味不明なことやって三上を落とす判断が一ヶ月以上遅れてるし、その間にうまく使わんとならんかった加賀三嶋の起用法も?でその結果辛抱足らずに2軍に落として三上の代わりがおらん状態になっとるし、そして今年運だけで打たれてなかった平田を使ってこの惨事、もうBクラス落ちてどうぞ。

エスコバーも球種少ないし連投きかないしでただでさえ運用難しいのに、運用する側の頭がアレで呆れ返るわ。

まともなチームなら先発久保とかギャクかましとらんで中継転向させてる罠、先発にこだわって阪神から横浜へFAしたとはいえ今年の成績で先発希望なら引退してどうぞだよな。

2017/8/20(Sun)

[やきう] 3タテ

あー、横浜ファンやけどお前ら、覚悟しとけよ
ラミレス監督は、初戦は3点リードで東京ドーム防御率20点台の三上や。
勝ちパのパットン山は温存して今日の敗戦処理に調整登板や。凄いやろ?
この意味わかるか?
俺にはわからんわ

2017/8/22(Tue)

[自宅システム管理者] 本日の呪い

@ また新たな犠牲者が…

今朝方メールアラート飛んできたので、すわグアムに例のアレが以下略したかと思ったら、先日ディスク増設したばかりの HP Microserver N54L からであった、なかなか世界は滅亡しないな。

どうやら増設してあった SAS/SATA RAIDコントローラー HP SmartArray P410 の BBWC バッテリが過剰膨張したようで、防爆弁が御開帳でガス噴いてしまい 充電不能と相成ってしまった模様、まーた要らん出費か(しろめ)

通常の充電中でもバッテリーはけっこう膨らんでそういうもんだと知らんとこれはやばいのではと感じるんだけど、過剰膨張までいくとご覧の通りケースの弱いところがバキっと割れて吹っ飛ぶくらいにはなる模様。

@ 買い換えるかどうするか

新品交換するっても保守入ってない上そもそもお値段も結構なモンなんでクソ怪しいリセラー頼みなんだけど、この手の業者は長期在庫の処分品なので完全放電して充電不能になってたりするのでギャンブル性が高い。 ワイも以前eBayの中華業者に一度掴まされてリファンドさせた経験もあるのでもう二度とそういうのは当てにしたくない感がある。

@ じゃあ工作する?

自己リファビッシュとばかりに殻割して(まぁもう割れてるけど)中の小判型電池(VARTA V650HRT)計4個を交換するといっても、電池自体が入手性が悪いし端子同士をスポット溶接する術も無いし難しいよね、ノートPCのバッテリーみたいに業者も無いし。

つーかそもそも殻割するくらいなら

  • 同じ Ni-MH である単4エネループ(1.2V 800mAh) 4本
  • ↑を直列にして4.8Vを供給する電池ボックス 1個
  • ↑を給電基板の電極に半田付けするだけ(バッテリにツメだけでとまってるので簡単に外せる)

という小学生の夏休み工作レベルの作業で充分なのよね、ワイも以前に一度工作して問題なく動作することは確認済。

難点はご覧の通りの見栄えの悪さ、誰か3Dプリンタでケーブル+基盤ホルダーと単4電池ボックスを一体成型したパーツ作れば売れるんじゃないの(適当)。

そして何より24時間×365日で動かすサーバに、こういうメーカーの想定してない怪しげな工作はちょっと怖いよねという。 どっかのユーチューバーみたいに家が火事になるまで実況するわけにもいかんし(数年前に近所で起きた一家全員焼死した火災現場の記憶がフラッシュバック)。

@ そもそも BBWC(Battery Back Write Cache) は時代遅れ、今は FBWC(Flash Back Write Cache) が主流

ハードディスクはその書込性能を上げるためにキャッシュメモリを持つけども、RAID5 なんかだと突然の 電源断によってパリティとデータの不整合が起きる原因にもなったりする(RAID ホール問題)。

それを防ぐためにハードウェア RAID コントローラ側がキャッシュメモリを持って電源断が発生してもバッテリーから給電してデータを保持し一貫性を保つわけ。

ところがこのバッテリーってやつはなかなか厄介で、貴方のノート PC やスマホがリア充のようにしばしばに妊娠したり爆発したり突然死したりするくらい信頼の置けない技術なわけ。 お前はこの数十年間でバッテリーがリコールされた回数を覚えているか?(反語)

さらには常時満充電状態でないとサービスレベルは満たせないので、充電完了までの数時間はキャッシュが無効化されて性能劣化したり、その後も寿命に悪影響のある継ぎ足し充電が延々と繰り返されるわけで。 残念でもなければ当然の結果として劣化が進行バッテリーは2〜3年毎での交換が必要になるので、ランニングコストもあきれるほどに悪いし環境負荷も高い。

つまりBBWCってのは「信頼の置けない不安定な技術が」「確実に動くことを前提とした」「ランニングコストの高い」とても筋の悪い技術なのよね、今考えるとなんでこんなもん使ってたんだ人類は。

そこで出てきたのが不揮発性メモリによる給電不要なデータ永続性を利用した FBWC なわけ、こいつは突然の 電源断が発生してもバッテリーによる保護を必要としない。

不揮発性メモリのデメリットとしては書き換え回数の上限(およそ数万回)による短寿命があるけども、そもそも電源断(つまり障害)がサーバーのライフサイクルの間に数万回も発生するわけねーだろという話であって、バッテリーとは異なってランニングコストの計算上ほぼ無視して宜しい。

また揮発性メモリに比べて速度が遅い問題は両者のハイブリッドにすればいいだけであって、それなら電力供給が必要になるのは揮発性メモリから不揮発性メモリへの書き込みが終わるまでのごく短時間となるので大容量バッテリーは不要で、それこそコンデンサ程度で充分なわけで充電も数時間から数分に短縮されるという。

@ 1G キャッシュ FBWC モジュールを注文してみた

結論としてはBBWC用交換バッテリーを買う金があるならそれでFBWCに乗り換えたほうがよっぽど安上がり、一昨年くらいはまだ価格が高くて手が出なかったんだけど今は新品同様で3〜4k前後なんて出品がeBayにゴロゴロしてる。

だいたいバッテリーってだけで運送業者が限られたりで国際送料ガツンと跳ね上がるからなぁ、それに廃棄するのも自治体によってはクッソめんどくさいわけで1ミリたりともBBWCを使う理由は無いよな。

なので1つ試しに注文してみた、また届いたら性能どんくらい変わるかテストしてみましょかね、ゴミ掴まされたらそれはそれでネタになるし…

2017/8/24(Thu)

[やきう] 3連勝

首位の広島相手に「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」で淀川長治式3連勝で、その前の対巨人3連敗を帳消しして大草原。

広島の優勝マジックも再び消滅したけどここにきて好調打線の裏に隠れてた投手陣の不安定さが表にでてきたやな、そらジョンソン黒田抜けてるのにこんだけ独走してたのは他が弱いからでしかない。

横浜も先発はこの3連戦ボロボロだったんだけど、なぜ一軍で使わないのかとずーっと疑問視されてたルーキー尾仲が三上2軍でようやく上がってきたし、なぜ最初から中継ぎで使わなかったのかと以下同文のエスコバーが追加点許さなかったから可能になった逆転劇で、やっぱり采配以下略。

つーかあとはクソ打順を戻してホームランでないと点が入らないのを修正してくれませんかね、胃が持ちませんわ…

2017/8/25(Fri)

[自宅システム管理] 続・本日の呪い

ハードディスク買ったよって話と HP Smart Array P410のBBWCが死んでもうたという話を先日書いたけど、その危険なタイミングを正確に狙撃するかのような停電が発生して大草原。

アレイにディスク追加 - ボリューム拡張中にバッテリー死亡 - 更に停電とか、 筒香-ロペス-宮崎の3連続ホームラン級の強力打線よな、なおワイは緒方-畝よりかしこいので BBWC バッテリー死んだ時点で新・守護神 FBWC を急遽補強する継投策を選び、ブルペンカー到着するまでおとなしく電源を落としてたので、データ損失で逆転サヨナラくらう惨事は避けられた、有能。

ということでワイの藁人形に五寸釘打ってるヤツは、ハードディスクを購入した事を知ってからBBWCバッテリーと変電所を破壊する攻撃をたてつづけに仕掛けてきてるわけで、もうこれは警察庁警備局国際テロリズム対策課に動いてもらわないとならないレベルなのである。

停電の原因は設備トラブルみたいだけど、停電範囲のちょうどど真ん中に土地持て余した農家がおっ建てたクソみたいな太陽光発電施設があるのでそっからの過負荷な気がする。

本当はUPS欲しいんだけドネー

2017/8/30(Wed)

[旅行] 秋谷海岸・立石公園から望むダイヤモンド富士

逗子から城ヶ島方向へ車を走らせ葉山御用邸を過ぎたちょっと先、秋谷海岸にある立石公園に行ってきたよん。

ここは歌川広重も「 相州三浦秋屋の里」を残した富士山の名所で、毎年ダイヤモンド富士が観られる4/13と8/29はヨボヨボの体から考えられないサイズの重量級カメラと三脚を担いだジジババで溢れかえってアレ。

そもそも神奈川からのダイアモンド富士は 前も書いたけどだいたい天候のあまり宜しくない時期なので火口への日没が拝めるのもレアリティ高い上に、今年はタイ米騒動の年並みの日照不足らしいのであまり期待せずに最小限の機材抱えていってきたけど、なんとかギリギリで撮影できた。

無料の県営駐車場があるし、すぐ隣にある「 リストランテ DON」がいい雰囲気なので、葉山寄った帰りはディナーに寄るといいと思うよ。 ワイは5月のまだ涼しく空気の澄んだ晴れの日の早い時間に入って1Fのバルコニーでまったり昼食するのが好き。

あと今回は寄らんかったけど葉山の御用邸近くの一色海岸にある海の家は、何年か前は夜にファイヤーショーとかやってたりいい雰囲気だったけど今どうなんやろ。

2017/8/31(Thu)

[やきう] マシンガン継投

ここんとこラミレスの尾花ばりのマシンガン継投が炸裂して草しか生えない、ヤクルト中日にすら勝てないんだから明日からの巨人戦でBクラス転落確定よ。

ちょっと前に篠原コーチがラミレスの通訳に怒鳴ってた試合あったけど、察するにあの一件で継投に関してもラミレスの好きにやらせるようになったっぽいな、オフに篠原の辞表が見られそうやね。

ラミレスの采配って某所でパチンカス必勝法と呼ばれてるけどその通りやね、一度まぐれで勝っただけの方法に固執してズルズル負け増やし次の新たなまぐれ勝ちまで改めない。これがデータ野球なわけねーだろ。

今年でいえば三上酷使でズルズル負けを増やして、尾仲・エスコバーでたまたま勝ったら酷使を切りかえてさらに負けを増やしだしたのが典型。 エスコバーなんか誰が見ても連投させるとダメなタイプで扱いが難しいのに、何も考えず連投させて球種無いのに球速落ちたらそらバッピになりますわ。

あとヤスアキが無死1・2塁からまさかの敬遠策で無失点だった大博打に味を占めたのか、やたら無意味な敬遠策を連発して中継ぎが大量失点する要因になってるよな。 昨日は武山を敬遠して京田にタイムリーくらうとか、今日も尾仲を回跨ぎでノーアウト満塁にしてタナケンみたいなクソ継投。

つーかこのペースだとオフにラミレスクビにしたところで来年壊れてない中継ぎおらんだろうから一気に最下位転落あるな、ベ・リーグ定位置へ王の帰還ですわ。

[音楽] Music Center for PC

Media Go の後継?として Music Center for PC がリリース、使い勝手の悪さでソニーのウォークマンというブランドを死なせた x-アプリ ベースに戻してアホやな以外の感想しかない。

せいぜい数万ファイル(アルバムにして 2〜3000 枚程度か)の取込ごときに丸1日かかるしソフトの出来がクソなのは x-アプリ 時代のままやな、iTunes for Windows も似たようなものとはいえ。 そこそこ軽快に動作した Media Go を捨てる意味がさっぱりわからんのだけど、どーでもいい社内政治なんやろね…何らかのライセンス切れたとか開発者が退職したとかで続けられなくなったとか。

グッバイ Media Go フォーエバー Media Go、不具合多かったけどまだイライラせず我慢できるレベルだったよ。

無理矢理に好意的に解釈すれば、世の中には若い頃に操作覚えたメディアしか使えず未だレコード/カセットテープ/MDを使ってる老人が多数いるわけで、x-アプリしか使えない老人層が誕生しそこの救済の為なのかもしれん(しろめ)。 まぁ若者なんてスマホ一台あればいいわけで、コンデジと共にウォークマンみたいな単体プレーヤーは消え去る運命なんだろう、XperiaはOreoでも喰ってろ。

ちなみに x-アプリ と比較してマシになったのは

のでコンピレーションアルバムが収録アーティスト毎にばらばらになる不具合が直ったところかな、つかソート順くらいユーザーがカスタマイズできるようせーやアホが。

そんで Media Go からアカンようになったのは

いやー2017年にもなってこのレベルのものを新アプリとして出されるとつらいっすねぇ…退化するにもほどがあるし致命的じゃねこれ…

まぁ PC でのプレーヤーは MusicBeeみたいな優れた操作性のアプリなどいくらでも代替はあるし、クソはクソとして即効流してしてまえばええだけではある。

結局はもう二度とウォークマンを買いたくない原因ってのは、本体側のファームウェア側も同レベルでクソってことなんよな。

はーつっかえ。

なおこの記事が困る信者向けに、DMCA申請しやすいよう演奏中のスクショをエロジャケにしておいたぞ(親切設計)