The Man Who Fell From The Wrong Side Of The Sky:2017年6月分

2017/6/1(Thu)

[やきう] やきうおもんねーわ

今年は試合結果すら確認する気が無くなってきたわ、ヤクルト中日巨人もうんこやからAクラスおるだけですわ。

「コンパクトに振れ」を勘違いした巨人、「初球から振っていけ」を勘違いしたDeの3位争いとか、そらセカンド・リーグ煽られますわ。

2017/6/5(Mon)

[PC] DELL Vostro 270S買いました

世の中は Core i9 だー Ryzen だーと騒がしい限りですがワイには無縁な値段なので、ふらり寄った店にあった中古価格もしおらしくなってきた Ivy Bridge 機、 DELL Vostro 270S買いました。載ってる Core i5-3470Sを単品で買うのと変わらん値段だったので幸運である。 これで電気喰いな C2Q Q6700マシン処分できるかな…

このマシンは同じ DELL の Optiplex系の SFF (スモールフォームファクタ)よりもさらに一回り小さい筐体なのがよい、小型化するのにも

と拡張性は犠牲にしてないので、Optiplex Micro や HP Compaq Elite USSF そして Lenovo ThinkCentre Tiny みたいにVESAマウントできるサイズにまで小型化したけど拡張性皆無みたいなのとは違って、設置スペースのバランスがとても良い。

不満点は

くらいかな、USB3.0についてはチップセットが B75やししゃーないか。ところでB75で検索したらC70と同サイズと出てきて便利な世の中である、もっとも限りなく正解に近いでもCに満たない女性も多いので油断は禁物デース。

そんでロープロファイルに関しては非ロープロなカード使いたければミニタワー機買えってのはあるんだけど、SFFであってもライザーで対応してるような機種もあるのでな。

例えば EPSON Endeavor AT991Eなんかがそうで、拡張スロットがライザーになってて非ロープロファイルなカード刺せる。

とはいえこの機種はライザーが標準構成だと PCI x2 というゴミクズ *1なので以下略、まー長野県という秘境で作ってるし PC98 互換機でCバスじゃないだけマシだ(元長野県民並の感想)。 オプションで PCIe x4 + PCI に変更できるんだけど外見からは判断しづらい(背面みてやはりオプションの USB3.0 増設カードが刺さってるかくらいか)。

しかしメモリDDR3にもかかわらず相変わらずクソ高いやね、サクッと16Gまで増設したいが当面無理やなこれ(クソデカ溜息)。

*1:ビジネス向けで後方互換的にPCIがデフォ選択で、ノートもCardbusだったりするのが日本メーカーのPCだけど、実際問題いまだにPCI/Cardbusが必要なのかねぇ。

[やきう] 漢村田、思い出す

連敗でチーム暗黒に染まりだすとTBSベイスターズ時代を思い出してバカスカ打ち出して通算350号掛布超え満塁弾までとびだす漢村田に草。

来年は尾花金城を一軍監督コーチ、そして山口俊相川のバッテリー、そしてFA補強で打てる外野手(守れるとは言っていない)としてDe下園を獲得すれば、末期TBSベイスターズの暗黒を完全に思い出すことでキャリアハイ更新できそうやね。

2017/6/7(Wed)

[やきう] 不文律

昨日の楽天-DeNAで梶谷の盗塁に対し報復死球狙いの投球があって警告試合になった件、どこのスポーツ新聞も記事にしとらんのね、大本営にいたっては 美談仕立てだもんな、うーんこの。

そもそもまだ6回で主力もベンチ下げずに今江も一塁について戸村がクイックで投げて牽制もして嶋も刺しにいって審判も盗塁記録つけてんのに「 不文律」とか脳死ワード出して報復死球とか、梨田なのか嶋かミッキーFAXの指示か知らんけど頭昭和過ぎねぇかクソが *1

ちなDe的には8点なんかセーフティーリードのうちに入らんってのは、ぱっと思い出すだけでも

とか日常茶飯事なのでな。

なお9回11失点の日はワイがハマスタで観た最後の三浦先発試合の日だというのにだな…絶対に許さないよ。 一塁側もヤク山田応援してたのはガチやで、ワイは10点目入ったところで半笑いで球場を後にしたのでその後は知らん。

今日も初回で大量得点取ったけどこの後なんせ熊原だし余裕で逆転されかねん、それとも今日も「不文律」とやらで負けてくれるんですかね?

*1:嶋下がった理由が懲罰交代だとすると梨田かFAXやろうけど

2017/6/8(Thu)

[宗教][ThinkPad] 【定期】ThinkPad X201壊れた

こいついつもThinkPad修理してんな(しろめ)、今回は不慮の落下により首が折れた。

とはいえ改造IPS(AFFS)液晶は運よく割れんかったし、電源入ってたにもかかわらずHDDのヘッドは衝撃検知で上手く退避できたようでバッドセクタも生じず、被害は最小限にとどめられた。

ちゅーことでどっかで誰かが毎晩打ってる藁人形と五寸釘の効果はだいぶ弱まってるようで、そろそろ呪い返しの魔術も成功して返り討ちできそうだ、誰かは知らんが震えて待て。

もうゴルゴ13がアーマライトM16をバラすが如く体が覚えてるままにX201を解体してみたところ、ボトムケースのヒンジ部が完全に割れてたので、なぜかストックしてあるパーツと交換しておしまい。

そろそろX201の世代も中古でもパーツ確保が細くなってきた感あるので大事に使わんとならんなぁ。

[やきう] 巨人13連敗

さすがにスレタイで「慶喜辞めろ」は草、大政奉還 - 明治維新かな?

2017/6/9(Fri)

[Perl] Updating 5.26

バージョン5.26で結構アグレッシブにdeprecatedを 殺しにきてるにも関わらず、pkgsrcの連中シレっと上げやがったもんで、チラシの裏が動かなくなって半時間ほど緊急メンテしてた。 今後のロードマップ読んだら5.30までに完全に抹殺するようなのでそれまでにはチラシの裏ごとPerl捨てたい。

2017/6/10(Sat)

[The Grand Tour] Ex-Top Gear host Richard Hammond injured in Swiss crash

ザ・グランド・ツアーのシーズン2撮影中のスイスで、リチャード・ハモンドが事故を起こしたそうだ、( ソース)、なにもリアルで「セレブリティ・ブレインクラッシュ」(毎回ゲストの著名人が会場に到着する前に無残に死ぬという番組内の悪ふざけコーナー)やらんでも…

というかハモンドはもうシーズン1エピソード9で戦車の餌食になって遺灰がスタジオに撒かれた *1はずでは(ぉ

一報が入ってきた時に真っ黒焦げの車があまりにも衝撃的で、WRCでのトイボネンの悲惨な事故なんかを思いだして戦慄したんだけども、幸いにも本人は意識あって火が出る前に自力で車から脱出して無事のようだ、大怪我との情報もあるけど一緒に撮影してたジェレミー・クラークソンが「おおむね無事」といってるので大丈夫でしょう。

ハモンドはこれがはじめての事故ではなく、かつてトップ・ギアの撮影中も最高時速500km/hのドラッグマシンがコース逸脱し、頭強打して後遺症に悩まされながら番組に復帰しているので、ほんまに命懸けでおバカ番組(褒め言葉)作ってるのだなぁ。

*1:モンティ・パイソンの再結成時に故グレアム・チャップマンの遺灰をスタジオに撒いたネタのオマージュやな

2017/6/12(Mon)

[音楽] Now, Now/SGL

おーNow, Now(Every Children)の新しいシングルが出たのね、解散説流れてたしこれはうれしい。

どうやら おっぱいギター担当のJess Abbottが自分のソロプロジェクトのTancredの方に専念するため脱退して2人だけになってしまった様子、うーん日本でも3人のライブ観たかったんだけど。

前作の「Thread」とか若い日本人の子にウケそうなサウンドだったんだけどねぇ。

まぁアメリカでメジャー契約にならないと日本国内レーベルも呼び屋も全然動かんからダメすぎる、まぁせいぜいフェス(笑)に加齢臭きついロートル呼んでジジババ相手にノーミュージックノーライフ(笑)しててください、ワイはもうインディーを日本で観るのは諦めてKEXPやAudiotreeで我慢するよ。

新曲についてはいつものNow, Now節でこのバンドのカラーはJessよりボーカルのCacie Dalagerなのが判ったし、それにTancredの去年出した2ndは個人的にはあまり聴けたもんじゃなかったし、ビジュアル的におっぱいが減っただけなので新アルバムも期待しています。

2017/6/13(Tue)

[WWW] チラシの裏のHTTPS強制による影響

遅ればせながら

こっちのログ見る限りはHTTPでアクセスしてきてるので301 Permanent Redirect返してHTTPSに誘導してるんだけどそれに従ってくれんので、こっちは知らんがなとしか… ドメイン失効してるページがトップに常時あるアンテナのようだしメンテ放棄されてるとこ使うのが悪いのでは。

そもそも301 Permanent Redirectしてくれないレベルだと、こっちでHSTS対応するようヘッダ追加しようが無駄やしね。

そういえば偶にHTTPからHTTPSへ誘導するのに301でなく426 Upgrade Required返すとこあるけど、あれってHTTP/1.1から2.0以上への誘導であってこのケースで使うのって正しいんですかね、 RFC7231読んでも誤用としか思えんのだけど。

まぁ更新チェックはもう10年前からRSS(RSSリーダー自体時代遅れな気もするが)提供してるのでそれ使えとしか、なお最近流行のプッシュ通知はこの世の害悪なので対応する気は一切ありません。

というかRSSによる更新チェックもこんな更新頻度低いとこに5分間隔で飛んできたりするクライアントもいるのでアレなのである。

2017/6/17(Sat)

[WWW] RFC2817 Upgrading to TLS Within HTTP/1.1

先日のネタ

おばたさんに教えて頂いたのだけどもHTTP Status 426自体は RFC2817Upgrading to TLS Within HTTP/1.1で定められてたものであって、 RFC7231のようにHTTP2.0などへのアップグレード要求以外に使うのも正しいっぽいのねん。

ただし

in this case, http: at 80 rather than https: at 443

とあって同一ポート(つまり80番)でTLS使えという要求の話っぽいので、80番でなく443番使えというのであればやっぱり301返すべきっぽいように読めるんですがどうなんやろね、あとRFC7231のABNF的にRFC2817のSyntaxって矛盾しませんかね…

まぁどっちみちクライアントが対応してないので以下略、やはりHTTP Status Codeに

4XX You Are Idiot.

が欲しいと思う今日この頃。

[セキュリティ] CVE-2017-NMB48 sudo(1)に恋愛をバイパスして結婚に至る権限昇格の脆弱性

SElinuXでも有効にしてたんですかね...

2017/6/18(Sun)

[映画] Clint Eastwood/Gran Torino

映画「 グラン・トリノ」を観た、イーストウッド監督作ってわりと苦手なんやけどこれはよい映画やね、未見だったの失敗でしたわ。

舞台はデトロイト、自動車産業が衰退し失業者とスラムしか残らない街(映画「8 Miles」と同じ舞台だ)。 アメリカが輝いていた'5〜60年代には美しかった街はすっかり荒れ果て、犯罪の増加で白人は逃げ出し住んでいるのは貧しい有色人種ばかり。 それでもまだその街に住み続ける白人の老夫婦、その奥さんの葬儀から物語ははじまる。

残された旦那は葬儀に集まった息子夫婦や孫も辟易するような頑固爺で、心を許す相手は飼い犬とガレージの愛車だけ。 爺さんが不機嫌な人生を生きているのは、朝鮮での戦争体験(ドラマ「Band Of Brothers」と同じE中隊つまり空挺部隊だ)と アメリカの誇りであるGM・フォード・クライスラーを破綻にまで追いやった日本車である。 なので東洋人は「グック(土人)」と呼んで憚らないし、トヨタ車をみれば唾さえ吐きかける。

妻は自分の死後は爺さんが教会を心の拠り所とするよう牧師に頼んでいたのだけど、爺さんはまだ牧師を若輩だと無下に扱ってろくに話もきかない。

爺さんの隣の家にはベトナム戦争で故国を追われた山岳部族(モン族)の一家が住んでいる、爺さんにとっては同じ東洋人で「グッグ」だ。 芝生とウッドデッキにチェア、そしてガレージというアメリカンな家の中で、東南アジアの生活が営まれている(このシーンは映画「クー嶺街少年殺人事件」で日本人の逃げた日本家屋に台湾人家族が住んでるシーンを思い出させる)。

このモン族の一家には気の弱い弟と勝気な姉がいる、弟はストリートギャングの従兄弟の命令に逆らえず車泥棒のパシリに使われたり姉も黒人のストリートギャングに絡まれたり、この街において弱者といえる存在だ(このあたりも「クー嶺街〜」で少年と少女が不良たちの抗争に巻き込まれずにはいられない環境なのと似ている)。

爺さんはいろいろあって弟と姉を2度にわたって助けることになる、まぁ爺さん的には気に入らん東洋人や黒人を撃退して自分の世界を守っただけ(家の前の芝刈りと同じ)なんだけど。

少し打ち解けた姉は爺さんを一家のパーティーに招待する、姉の説明によってそれまで自分が不可解で気味の悪いと思ってた東洋人の態度が文化の違いであることを知る。 モン族の占い師に気まぐれで占わせたところ自身の抱える問題を全て言い当てられ、妻の葬儀で集まった息子夫婦と孫(禿鷹のように妻の遺品の宝石を持ち去り、自分を施設に放り込もうとした)よりも親しみすら感じる自分に動揺する。 食事が進む中、この映画ではじめて爺さんに笑みがでるまでになる(ちょっとストーリーとして性急な感もあるけど、映画全体の尺としては丁度いいのか)。

別室では若者勢が集まってパーティーしている中、弟はお前らのように隅っこで絶賛ぼっちナウ、酒がすすんでメーター上がった爺さん(なんと米の酒まで飲みだした)が、なんでお前はナンパのひとつもできないのか俺は世界一の嫁を貰ったと自慢まではじめて草不可避。というかイーストウッドってこんなコミカルな演技できるんだなと驚いた(息子夫婦と老人ホームの件でやりあうシーンなんか伊丹か周防かなノリだし)。

そんなこんなで姉に押しつけられて弟は爺さんのとこで働くことになったんだけど、初日はめんどくさがってそこの木に止まってる鳥の数を数えてろとぞんざいに扱ったものの、どうせならと荒れ果てた近隣の家屋の修繕をやらせることにする(梯子で屋根に上らせて瓦を直しペンキを塗りそして瓦礫や朽木を片付けたり)。ここのシーンが本当にいい、男親の居なかったダメ弟を親代わりに一人前の男に育てるというありきたりな話はそれこそいくらでもあったけれども(パーカーの「初秋」とかね)、荒れ果てたデトロイトは若い世代の移民が自分の手で復興させていかないとならないというメッセージがあるし、アメリカのDIY精神を彼らに教えるということでもありそれは開拓精神にも繋がる歴史の継承でもあるよね。

そんで仕事の評判が広まって爺さんところに仕事を依頼してくる人も現れる、英語の話せない移民の老人が通訳として孫を連れてくるあたりも移民もやがてはアメリカ人になるという世代交代を表している。

ようやく弟はガレージへの出入りを許されるようになり、爺さんが50年かけて揃えた工具の使い方を教わり愛車グラン・トリノの洗車を仰せつかる。

ここからの結末はなかなかハードでわりと胸糞悪くなる人もいると思う、最後の最後でイーストウッドの悪癖というか病気が出てしまったかねぇ急にテーマがブレた感があってちょっと残念。 いい感じで移民の子がこれからのアメリカを背負って立つ男になる過程を丁寧に描いてたんだけど、従軍経験と罪の意識の話がメインになって終わった感。 まぁでもアメリカそれもデトロイトの現実からするとこれでも童話なのかもしれない(リアルゴッサムシティ)。

さて日本の20年後はどうなんですかね(どうせ生きてないからどうでもいい)

まぁ気になる人はDVD買うなりアマゾンプライムで観るなりしてください。

2017/6/19(Mon)

[音楽] ギャングスタの時代

例のNMB48だかの結婚宣言で、東のアイドルが「FUCK」帽子を被ると、それに対する西のアイドルの返答が「DAMN.」Tシャツってもうこれギャングスタ・ラップならぬギャングスタ・アイドルの時代なんですかね。

20年前の 2PAC vs Notorious B.I.G. の「 東西ヒップホップ抗争」のようにアーティスト同士でBeef(いわゆるディス)がエスカレートして手下のゴロツキが暗殺と報復に走るような血生臭い出来事がこれから起きたりして(ぉ

つーかこれまでも厄介オタク同士がSNSやら掲示板やらアフィブログででかつての珍走族みたいにテメーどこ中だよ!?と小競り合いしてたわけだけど、秋元はガチでそれを公式に取り入れていくつもりなのでは?だとするとホンマモンの悪魔やであいつ。

しかも「DAMN.」Tシャツってこれケンドリック・ラマー 最新アルバムからのノベルティやんけ、ガチピップホップ勢なんだな。

そいや日本のラッパーがやたら家族に感謝しちゃうのって、彼らが芸能人二世なんかの富裕層だからかと思ってたんだけど、それだけだとその手の歌詞を好んで聴く層の存在が説明つかんよなーと疑問だったんだが、要するに日本において家族=宗教であってあれはゴスペルミュージックなんだと最近ようやく理解した。

アメリカなどでは教会でゴスペル(福音)を歌うけど、日本では寺に行って念仏唱えるわけにもいかないのでカラオケいって家族に感謝するという構造なんやな、さすが儒教倫理国家。

日本のラッパーもなんとも時代遅れなギャングスタが流行りはじめてるみたいな話も聴いたことあるし、まぁアメリカの2〜30年遅れなんだなほんと。音楽自体はわりとアメリカからのリアルタイムでの パク輸入だけど、歌詞はだいたい世情に合わせてそれくらい遅れるんだな。

自分はあまりヒップホップ聴かないのだよな、Public EnemyとかのオールドスクールとA Tribe Called QuestとかThe Pharcydeみたいなネイティブタンの時代までで、ギャングスタの時代以降はどっちらけで全然聴いていない、まぁさすがに 教えてくれる人Eminemくらいは聴いたことあるけど。

2017/6/20(Tue)

[やきう] 交流戦最終試合

はぁ(クソデカ溜息)酷い試合やったな、審判と内野が敵じゃそらパットン三上も炎上しますわ。

ところで昨日好投が報われなかった飯塚くんの高校時代の 記事おもろいかった、球速上がって遠藤になるかコントロールを磨いて三浦になるかやな。 林死刑囚は今年クビ確定やろうし背番号24は飯塚くんにあげて欲しい。

2017/6/21(Wed)

[WWW] Inoreader is 無能reader

(追記) サーバー側でクライアントとのネゴシエーションにSSL Protocolsを返すことで解決、 こっちの記事にフォローアップしてあります。

InoreaderとかいうRSSリーダーからのこのチラシの裏への巡回が定期的に

cURL error 7: Failed to connect to www.hi-matic.org port 443: Connection refused

で拒否られてるとおっしゃるんやけど、こっちは特にアクセス制限かけてるつもりも無いのでなんか変やな。

Inoreader側のフィード情報 + こっちのnginxのログ見る限り

ちゅう感じ。

そもそもConnection refusedもクソもこっちは規制もしてないし上にログにアクセスしてきた気配すらないしなぁ、pfのblock listに混入して落としてるのかもチェックしたけど

$ sudo tcpdump -n -e -ttt -r /var/log/pflog port 443 and host 92.247.181.28
reading from file /var/log/pflog, link-type PFLOG (OpenBSD pflog file)
$

ちゅー感じで何もしておらん、なんだかなぁ。

2017/6/23(Fri)

[宗教][ThinkPad] Retro ThinkPad

へー Retro ThinkPadってまだやる気あったのか、5000ドルよりは安い(しろめ)とかあって完全に閉店ガラガラちゅー気分である。

まぁその値段ならX220 Corei7 + IPS液晶モデルの中古を10台買うわな、ThinPad Power Seriesの後継でPOWER搭載AIXプリインストールならワンチャンあるが。

どうせスペックも中国の51nb.comで有志が「そろそろやってみるか」した X62(ThinkPad X61のマザボ交換でBroadwell Core i7 + メモリ32GBに改造するキット)に負けそうな気もするしな。 これ成功したことでX320/X330(同じくX220/X230の改造キット)に続けてX211(同X201)もアナウンスされてるようで、すげぇな中国いやまあLenovoも中国だけどさ。

まぁ有志でここまで可能なのって、HP200LXの後継という漏貧が作れんかった連中が先行者!中華キャノン!と笑ってたのが日本の20年前だったわけで、電子立国とかものづくり大国とか虚構に酔ってる間にミッドウェイはとうに過ぎてたちゅーことやな。 某重工の2大炎上プロジェクトである豪華客船とリージョナルジェットあれは大戦末期の回天と桜花みたいなもんだったんやね。

2017/6/24(Sat)

[呪い] いろいろ壊れた

先日ThinkPad X201が壊れた時に、ワイの藁人形に五寸釘打ってる野郎に「効いてねぇぞ」と煽ったんだけど、向こうも気合入れて今度はヴードゥーの秘術でも使ったのか、HP mini 5101の液晶パネルが割れ、そしてSONY Walkman NW-A866の電源が入らんようになって被害甚大である。

HP mini 5101はこれちょっと前に同5103の修理用の部品取り機として不動ジャンク買ったら、キーボード交換だけで直ってしまったいわゆる「生えた」やつなので死んでもまぁという感じではあるけど。

SONY Walkman A866も落としたの気づかずにイヤホンで数百メートル引き摺って外装ボロボロになったり(水没ジャンクを入手して外装交換した)、ここ最近バッテリ持たなくなってきてたし寿命と割り切れなくもないし、こんなこともあろうかと予備機も大昔に買ってあったのでそれ引っ張り出してくればいいんだがね、というかウンコMedia Goと手を切るために他のプレイヤー良いのあれば欲しいですわ。

ということでそろそろ本格的にワイもヴードゥーの秘術を勉強してやられる前にやらないとならん。

2017/6/27(Tue)

地球は青くそして自分はかくも無力(Planet Earth is blue and there's nothing I can do)

最近Youtube Liveで国際宇宙ステーションから観た地球の映像をLive Streamingしてるチャンネルをお勧めされたんだがあれNASAの公式じゃないのね。

まぁNASAについてはあそこ商用利用についてはNASAの名前及びロゴと宇宙飛行士らの肖像権に絡まないものはパブドメ扱いだから転載も問題は無いはず。 でも同アカウントでJAXA/NHKが著作権を持っててパブドメではない「かぐや」の月周回映像も流してたりもしてるので、広告費目当ての乞食アカなんやな。

ということでNASA公式の High Definition Earth-Viewing System(HDEV)からリンクされてるUstream動画の方を観ればアフィカスではなくNASAにお金が入って、 リニアエアロスパイクエンジンを搭載した新型スペースシャトル、 ベンチャースターの開発が再開される可能性も微粒子レベルで生まれるのではないか、どうせ再利用あきらめた使い捨て型の アレスは頓挫したし SLSも迷走してるし夢は大きく逝こうぜ。

つーかメリケンも 船外活動服も更新できず中国製を買うみたいな話まで出てきてるしウサギとカメよね、世の中金よ。

かぐやの月周回映像についてもあれ長い事NHKが権利を独占しとったけど、去年やっと かぐや(SELENE)ハイビジョンカメラアーカイブとして教育目的での利用の許可がされてるのでそっちを観ようよだな、Youtubeだとこの リストかな。

こっちも広告収入で豪華客船に続いてMRJも大炎上とプロジェクト管理能力に定評のある三菱重工が手がける H3ロケットも完成できるかもしれない。 まぁJAXAはエウロパの海にマグロかウナギでも棲んでて漁業権が発生でもしない限り有人宇宙飛行なんか絶対にやらん事ははっきりしてるからどうでもいい(ライトスタッフ原理主義)。

それにしても軌道上からの地球の映像を高解像度でずーっと眺めていられるのは素晴らしいものである。 20年前にインターネットに感じた夢からは醜い人間同士の争いでありとあらゆる幻滅と共に目覚めてしまったけれども、ケンブリッジ大学のコーヒーポットのライブ配信から感じた未来はこうして国際宇宙ステーションからのFullHD映像となった。 こうして地べたを這いずり回る男であっても、宇宙飛行士の気分が味わえるのもやはりインターネットののお陰である。 ディスプレイの前に宇宙船のハッチそっくりのドラム式洗濯機を置けば完璧だ。

そして今日も宇宙の変人(Space Oddity)は扉を開け漆黒の闇に身を投じ、その骸は黒い星(Blackstar)の砂塵に埋もれるのである。

2017/6/29(Thu)

2030年宇宙の旅

なんじゃこれ、月のウサギは画餅をつくか。

ケネディはいみじくも

月を開拓すると決めました
あと10年で月を開拓するのに必要なあらゆるハードルを越えます
それは簡単なことではなく、困難だからこそ達成する意義があるのです

と演説したわけだけど(だいぶ意訳)、JAXAのこの案じゃ

困難は国際協力(笑)でなんとかなるやろ(鼻ホジ)
ワイら技術立国(願望)だから日本独自の技術(擬人化とお涙頂戴なら得意だぞ)を提供するぞ
ファーストクラス席用意してくれや〜

だもんな…

そもそも月行ってもあそこ砂と岩しかないので「どうやってハードルを越えるか」というプロジェクトマネージメントとエンジニアリングを学ぶための大義名分でしかないのにね。

その点で 神舟は着々と技術的マイルストーンをクリアしててアレ、ネトウヨミリオタは未だに「元はロシアの〜」で思考停止してるだろうけど。

そういえば「 失敗の本質―日本軍の組織論的研究」の新表紙、裏に「小池百合子が絶賛」の文字が躍っててああとても皮肉ですねと思いました、もうヤダこの国。

2017/6/30(Fri)

[音楽] Mutemath/Play Dead

前のアルバム「 Vitals」のプロモで来日すること無いまま新アルバム「 Play Dead」がアナウンスされたけど、ベースの Roy Mitchell-Cardenasが脱退してしまったんだね、 アナウンス。好きなベーシストだったのでもうライブで聴けないの残念やな。

脱退理由はツアーより家族を優先したいとのことで、アルバム「 Odd Soul」のセッション中に脱退した前ギタリストの Greg Hillとまぁ同じ理由すな、彼の脱退もとても残念だったんだけど。

つーかRoyもここ最近のライブではベース弾かずギターとキーボード弾いてばっかだったり、Mutemathでのベーシストというポジションに飽きてたのもありそう。 マルチプレイヤーあるある話だな。

そんで代わりに加入した新メンバーが、PaulとDarrenがMutemathでデビューする前に所属してたバンドの MacrosickのJonathan Allenで、これもう実質Macrosick再結成だなこれ。 まぁ最初期のメジャーデビュー前のMutemathのライブやレコーディングも彼が参加してたので元鞘といえる。

このMacrosickというバンドはまるで Devoのような奇天烈な衣装と荒々しいサウンドのバンドで、これもまた好きだったのでこの機にアルバム再発してくれんもんか、なぁ?ホステスエンタ。

先行のファーストシングル「Hit Parade」は以前Guitar Center Drum Offというイベントで披露してたインスト曲を仕上げてきたのね

この曲がまだインストだった時の演奏はこれ、アルバム「Vitals」が難産でこれらの曲もお蔵入りになってたんだけど、そこらへんの音楽性の違いも今回の脱退のひとつにあるんだろう。

[やきう] 1イニング3死球

阪神・青柳 1回3死球の不名誉なプロ野球タイ記録、阪神とヤクルトだけ ラグボールでもやってんのかこれ。

死球については去年の岩貞からの死球で今期山田が絶不調だったり、今年も藤浪から畠山への死球で乱闘起きたりで、もはや因縁とか遺恨レベルになってるのがアレ。 なおヤクルト投手陣も去年は死球数トップだったりしてあまり他球団をどうこう言えんのだが。