The Man Who Fell From The Wrong Side Of The Sky:2013年12月22日分

2013/12/22(Sun)

[自宅システム管理者] Windows XPのEOLに向けて(その2)

昨日のどーでもいい話の続き。

@ CPU

マザボのチップセットはG965 Expressで、FSBが1066MHzまでのウンコだからCPUは正直選択の余地があまりないのよね。よって失敗から学んだイーノック方式で一番いいのを頼む → Core2Quad Q6700を中古で買ってきました、7k強。

なお1333MHz対応マザーでもC2Qの最上位モデルQ9650は倍の中古価格で性能は大差ないしやっぱりQ6700を選ぶ模様。マザボがOC対応してたらQ6600の方が安上がりなんだろうけど、酷使されてアレかもね。

ちなみにてきとーなベンチ走らせてみた結果ワイのThinkPad X220のCorei7-2620MよりもQ6700の方が速いんだけど、こマ?

問題はE6300(TDP65W)からQ6700(TDP95W)に入れ替えて消費電力と発熱が大きく↑なんだけど、昨日も触れたクソな排熱設計とショボい電源(275W)が持つかどうか。 まぁこのマシンはPentium D915(TDP95W)モデルも存在したので、大丈夫かなーと。よーしパパ Optimistic / Radiohead 歌っちゃうぞー。

@ GPU

さすがに内蔵のGPUだとAeroは辛いし解像度もFullHD出ないのでグラボ増設したいんですが、さっきも書いたように排熱と電源がうーん。

トラブルの元になりそうな気がしないでもないけどPCI Express x16のスロット遊ばせておくのも勿体無いので、3000円台で Radeon 5450を購入、一番気に入ってるのは…値段だ。 発熱低めのファンレスモデルにしたけど逆に熱が逃げなくてダメかも。まぁ今は冬だし大丈夫しょ夏になったらマジメに考える。

@ メモリ

メモリは円高による異常な高騰っぷりで、なーにがアベノミクスじゃスタグフやんけksgと One Percent / Jane's Addiction の歌詞

biggest gang i know they call the government.
the gang and the government, no different that makes me one percent.

と絶唱しつつ新品のDDR2-800/PC2-6400を8GB分ポチりました、合計13kくらい。

ホントはマザボがDDR2-533/PC2-4200しかサポートしてないので、そこいらを中古で探せば5〜6kで揃うよなと思ってたんですが。 数日オクの相場を眺めてると、新品の2/3の8〜9kくらいまで上昇してるやんけ…それなら保証のある新品買いますやね。

@ ストレージ

DELLの設計担当って元は炊飯器か魔法瓶の設計をしてたと思うくらい熱が逃げない素晴らしい保温力。 ディスクは起動直後からいきなり44℃に達し、負荷が上がると長時間60℃超になっとる模様。これでよく6年も死ななかったなーSAMSUNGなのに。

とはいえS.M.A.R.TはなんJ民の手首かレベルでボロボロなので早急に交換が必要やね。容量が160GBしかないしそれよりなによりI/Oがとにかく遅い。 つーかこれまで一切バックアップを取らずディスクも故障せずホントに幸運な人たちですやね ハハハ。

こいつの内蔵SATAコントローラーはICH-8Rなので、DVDドライブ外してポート空ければRAID0/1が組めます、ただし

  • サーバー用途じゃないし、そもそもホットスワップ無いRAID1なんて可用性もクソも以下略
  • いまどき速度を上げるのにRAID0といいましてもSSDに速度も消費電力も以下略
  • かといってSSDぶら下げようにもSATA2ですし能力の限界が、なので弊社ではちょっと…

と会社をリストラされた中年リーマンのような悲哀が漂います。

ちゅーことで地デジ化で無用の長物と化したMedia Center Edition特有のアナログチューナー/ビデオキャプチャを引っこ抜いて 、空いたPCI Express x1にSATA3カードを増設することに。 あーまた出費だよ。

ここで以前別のマシンの増強用に買ったものの相性問題で宙に浮いてた 玄人志向 mSATA3I-PCIeを刺して、起動ディスクには Crucial M4 CT128M4SSD3を使うことに。合計18kくらいの出費?(今回新規で購入はしてないけど)

残るはデータ用のディスクとバックアップ用のディスク、増設したSATA3と内蔵のSATA2がそれぞれ1ポートづつ空いてます。

できれば空いてるSATA3にデータ、SATA2にバックアップ用ディスクをぶら下げたいところです。特にこのマシンは外部インタフェースがUSB2.0とIEEE134aちゅー遅いもんしかないし、NASを使うにも今時100BaseなNICがボトルネック。

そうなると省スペースPCの悲しい性で2.5inchのディスクしか選択肢がないのよね、熱に自信ニキの WD赤茄子2.5inch 1TBを2本載っけるしかもうないじゃん。

ただやっぱりバックアップ用ディスクはポータブルデバイスの方が何かと便利なんで、バックアップ速度に関してはUSB2.0で諦めました。 内蔵のデータディスクはWD赤茄子3.5inch 1TB、バックアップディスクはポータブルの WD Elements SE1TBちゅう構成で、合計17kくらいの出費。

@ 次回

ハードだけですでに出費が6万近くに達し魂が抜け出て行きそうな状態ですが、この金額で買える新品パソコンじゃこれ以下のスペックなので発狂せずにすんでる感。

次回はソフトでどんだけ散財したかの黙示録ですよ…