Not only is the Internet dead, it's starting to smell really bad.:2013年09月上旬

2013/09/01(Sun)

[NAS][IO-DATA HDL-Z4WS][USBメモリ][ELECOM MF-SU3] 最近

@NAS買うたで。

昔からあんまデータは残さない人間なので、その時々の最大容量のディスク1本をノートPC挿しとけばよゆーだったのですが
去年くらいに Panasonic LUMIX DMC-GH1の中古入手してしまったりで写真より動画を撮る事が多くなった上
2.5inch HDDの大容量化が停滞気味な上に、今使ってるThinkPad X220のHDDは7mm高でせいぜい1TBにしか増やせないこともあり
これはもーNAS導入しゃーないだろと、 IO-DATA HDL-Z4WSを格安( 一番気に入ってるのは…値段だ)で入手したものの、多忙により放置早半年が経過(定期)。

ああ、GH3が出る直前に GH2も処分価格で買いましたが同じく多忙により一度もシャッター切ってません、はは。もう殺せ *1

このHDL-Z4WSは QNAP TS-459 ProのOEMで、こっちはRAID 0/1/5/5+1の構成が可能です(fake raidだけどね)。
QNAPでは内蔵のUSB DOMから QTSというLinuxベースのOSが起動するので、RAIDを組む場合ディスクの構成は自由に変更可能です。

ところがですね、HDL-Z4WSだとOSが Windows Storage Server 2008 R2である関係上、内蔵USB DOMでは容量がまったく足りないのですな。
だもんでいろいろ諦めたのでしょう、初期構成や付属USBメモリからOSをリカバリした状態だと
ホットスワップなディスク4本のうち2本の上に50GB程度のRAID1な論理ボリュームを作成して
そこにWindows Storage Serverをインストールしやがります。

つまりはですね、初期状態(RAID1 + RAID5)では

ディスク1 - RAID1/OS領域         - RAID5/データ・パリティ領域
ディスク2 - RAID1/OS領域(ミラー) - RAID5/データ・パリティ領域
ディスク3 - 空き領域             - RAID5/データ・パリティ領域
ディスク4 - 空き領域             - RAID5/データ・パリティ領域

みたいな状態になっとるわけで

  • ディスク3/4にそれぞれ50GB程度の無駄な空き領域が必ず必要になる(まだわかる)
  • QTSでは可能だったRAID5+1(ディスク4をスペア)な構成は無理(OS的にディスク4の電源を切れないのだと思われる)
  • 同様にディスク1/2とディスク3/4をそれぞれRAID1にすることも出来ない(はwww!???wwwわからん)

つまり邪悪なMicrosoftの不自由なソフトウェア(本虫感)を堪能できる素晴らしい製品なわけです。
なんやこのks製品…それでもWindows Serverと同じ操作ちゅーことで、Windowsしか触れないSEさんには魅力的な製品なのかもね。

ワイも最近お仕事でWindows Server使う事が多くなってきたので、操作に慣れるためにWSSなのもメリットかと思ったのですが
いろいろ機能不足(例えばActive Directoryをインストールする事は可能だがライセンス的には違反とか)なので、その目的なら
HP microserver N40LWindows Server 2008 R2 Foundationのセットが2万切ってる頃に1台買っとけば良かったですね(血涙)という。

そんでですね、こいつをWindows Serverの勉強用に使うのではなく純然たるNASとして使うには

  • Atom D510(1.66GHz) / 2GB というネットブック並みの非力非力アンド非力なマシン上で
  • くっそ重いWindows Server 2008 R2を果てしない時間をかけて起動して
  • 初期導入時には日が暮れるまでWindows Updateを適用し何回となく再起動を繰り返し
  • その上ただでさえ非力なマシンにアンチウィルスソフトを入れんと安心して利用できない程度のOSで
  • しかもアンチウィルスは、割高なサーバ用でないとインストーラーで蹴られる*2

というこれまたお前マゾじゃねーかという。

@USBメモリ買うてきたで。

なもんでUSBメモリブートでFreeNASでも秋茄子でも嫁でも松茸でも起動するべく、試しに何本か買ってきました。
分解して内部USBポートに刺すと抜き差し必要になった時に手間なので、外部USBポートに刺しても邪魔にならないサイズの奴がいいなと
いくつかピックアップしてテストしてみました。

ベンチマーク取ってみた結果が こちら

ELECOM MF-SU3は最近出た新製品で、USB3.0で最大60~80MB/sいいなーと思って買った製品なのですが
8GB版はランダム書込の速度があまりに酷い数字です、16GB/32GB版買った方がよさげですやね
(製品説明読むと違うチップ使ってると思われる)。

つーかこの8GB版はテスト直後に読み書きできなくなったので最初から不良品の可能性がもありますが。
また壊れた原因として、この製品は金属筐体なのでUSBポート付近に熱源があった場合(ThinkPad X220がそういう作り)
そっちの熱を拾って高温になり壊れる可能性も疑われるので、その場合は16/32GB版もちょっとサーバ用にはアレかもしれません。
とりあえず不良品の補償期間内交換をしてもらった上で、再度テストですかねー。

*1:その他にもストレス性IYH症候群でデジカメはSONY NEX-5/SONY NEX-5N/Nikon 1 J1/Nikon 1 V1/Ricoh GXR + Mount A12が増えた、もうだめだ。
*2:条件によってはWindows Storage ServerやWindows Home ServerはMS Security Essentialも利用可能