蝉は、やがて死ぬる午後に気づいた。ああ、私たち、もっと仕合せになってよかったのだ。:2010年03月21日分

2010/03/21(Sun)

[NetBSD] TODOs 消化

@

お外は黄砂と花粉で地獄絵図なのでひきこもりしてこないだの TODOs をちまちま消化中。

それと6.0に間に合うかわからんけど、date(1) の表示の改善と strftime %+ の実装、そして
lib/41039でリクエストきてる ISO/IEC TR14652 extension を実装中。
あ、あと ERA と ALT_DIGITS は nl_langinfo(3) のみサポートで。
ちょっと strftime(3) までは見てる時間なさげ。

やぱし困ったことに去年もめた plain-text を locale-db にする localeio.c の実装との互換が
最低なことになってて泣けてきた、ERAなんかのキーワードはlocaledef(1)では省略可能なのだけども
いまの src/share/locale/time/* の書式はただ上から下に行でずらずら並べるだけなので
省略のしようがないという、ほんにもうったら。

あとPOSIX 2008 で導入された mbsnrtowcs(3)/wcsnrtombs(3) は実装したので最難関のテストケース書き(ぇ
こっちは去年書いたThread Aware Locale Modelもmergeして、6の枝切り後にでも
tnozaki-locale-posix2008 枝申請ですかね。
去年 joerg氏に objection もらっとるのだけど(要約するともっとカッコイイAPI作ろうぜ)
さすがに POSIX の御旗がありゃ今回は押し切れるだろうという甘い予感。