Not only is the Internet dead, it's starting to smell really bad.:2009年10月分

2009/10/01(Thu)

[NetBSD][man] citrus_module(3)

@

某所で某氏が某教祖にドナドナされたとこを見たような気がしたので
今後必要になる可能性もゼロではないと思いマニュアルをでっちageてみるテスト。
用語が一般的かとか一貫性が保ててるかとかこまけぇことはいいんだよ!(AA略

 CITRUS_MODULE(3)          NetBSD Programmer's Manual          CITRUS_MODULE(3)

 NAME
     _citrus_module_t, _citrus_load_module, _citrus_find_getopts,
     _citrus_unload_modle - プラグインモジュール操作インタフェース

 SYNOPSIS
     #include citrus_module.h

     int
     _citrus_load_module(_citrus_module_t * resrict pmodule,
             const char * restrict modname)

     void *
     _citrus_find_getops(_citrus_module_t module,
             const char * restrict namespace, const char * restrict ifname)

     void
     _citrus_unload_module(_citrus_module_t module)

 DESCRIPTION
     _citrus_module_t 型はプラグインモジュールのハンドラで, 実装依存の不透明オ
     ブジェクトです。

     _citrus_load_module() 関数は modname で指定された名前のプラグインモジュー
     ルをロードし, 成功した場合はハンドラを *pmodname に保存します。 pmodule
     および modname が NULL の場合, 動作は未定義です。

     _citrus_find_getops() 関数は module で渡されたハンドラから namespace およ
     び ifname で指定されたインタフェースを検索します。 module が NULL あるい
     は無効な値の場合, また namespace および ifname が NULL の場合, 動作は未定
     義です。

     _citrus_unload_module() 関数はハンドラに関連付いたプラグインモジュールを
     アンロードします。 module が NULL あるいは無効な値の場合, 動作は未定義で
     す。

 RETURN VALUE
     _citrus_load_module() は成功した場合は0, 失敗した場合は実装依存のエラーコ
     ードを返します。

     _citrus_find_getops() は成功した場合はインタフェースのアドレスを, 失敗し
     た場合は NULL を返します。

 IMPLEMENTATION
     現在のNetBSDでは, プラグインモジュール形式は動的共有ライブラリそのもので
     あり _citrus_load_module() は dlopen(3),  _citrus_find_getops() は
     dlsym(3),  そして _citrus_unload_module() は dlclose(3) のラッパーとして
     実装されています。そのため _citrus_module_t は dlopen(3) が返すハンドルと
     同一です。

     プラグインモジュールの検索パスの初期値は <pats.h> で

           #define _PATH_I18NMODULE        "/usr/lib/i18n"

     と定義されていますが, 環境変数 PATH_I18NMODULE で上書可能です。ただしセ
     キュリティの都合上 set-user-ID あるいは set-group-ID された実行ファイルか
     らは無視されます。

 SEE ALSO
     citrus(7) dlopen(3) dlsym(3) dlclose(3)

nroffファイルは こちら、次回はcitrus_ctype(3)の予定の悪寒。

しかしNetBSDのpkgsrc/textproc/ja-groffだとbaseのgroffと比べてちと古いのか
いろいろ使えないマクロあるなぁ。

ま、話を戻すとdlopen(3)の使えないどっかの環境では
当然このファイル(citrus_module.c)を置き換える必要があるわけです。
BSDAuthのようにプラグインモジュールをexecutableとして実装し
socketpair(2)でお話をするなんてのも(性能はともあれ)ありかもしれません。

2009/10/04(Sun)

今日

@

たぶん政府のいう内需拡大ってこういうことなんだと思った。

 SCORE 日経平均 9731  円ドル 89

      友愛 ~~~~~~~

内 内 内 内 内 内 内 内 内 需 需 需 需 需 需 需 需 需 冂  冂  冂  冂  冂      凸

宇宙人ちうかスペースインベーダー。

2009/10/05(Mon)

今日

@

VMware Server2上のNetBSD 5.99.でフロッピをmountしようとすっとtimeoutで刺さるNE。
物理デバイスでもイメージファイルでもおんなじ(まぁNetBSD側から見たら同じだろ)。
cygwinでddしてイメージをscpしてvnconfigして見なかったことにする。

2009/10/07(Wed)

今日

@

G7リストラ危機 G4構想浮上って、 藤井の爺さん(G3)をクビってことなら喜ばしいのだが、はぁ。

2009/10/10(Sat)

今日

@

Bad LieutenantFreebassは合併してギター4本ベース4本でやれ(ぉ

つか Section25 + Peter hookでJoy Divisionとか、フッキーなにやってんすか。
まぁバーニー歌うよりLarryの方がイアン似てる罠

そいやNew Orderは コレクターズエディション国内盤出てるけど、あれUK盤のトラブルって直ったのかな。

2009/10/11(Sun)

今日

@

いつもの C1Xヲチ、興味のあるとこだけ。

  • anonymous union
    すでにgccでは使えるし、便利なのでいいでそ。
  • alignment support
    posix_memalign(3) は問題ありだから aligned_alloc() を導入するってるけど
    劣化させてねぇか、まぁ malloc(3) に似たインタフェースじゃないと嫌ってことなんだろうけど。
  • type-generic macros
    もうC++ template導入しようぜ(棒
  • #macro
    いつも冗談でcpp(1)を Template-Toolkitとか Velocity, Freemarkerみたいな
    テンプレート言語にするために、C++0xならぬCPP0Xの仕様作ろうぜいってたら
    ネタにならなくなってしまったでござる、もう#macroにAutoconfとかの機能も全部つっこもうぜ(棒

@

新パッケージになったのでしばらく残るかと思ってたKodak EPPも終了ですか。
おまけにEPYも終了ってタングステンフィルムはもうフジT64一択すか。
ま今時商品撮影にフィルムは使わないからなぁ。

これで黄箱が全滅決定すか、オワタすなぁ。

あとモノクロやる人もTMZにPXが終了で涙目。

2009/10/17(Sat)

今日

@

元気そうだったのに

一般的には黒歴史、しかし日本人でこんなにSTEINBERGER似合う人は他にいなかった。

もいっちょ、やっぱ ユースケサンタマリア小原礼かっけぇ、この人のベースにはかなり影響受けたな。

ちうかYs破綻もあったしユキヒロのニウロマンティックが心配だな…

2009/10/20(Tue)

今日

@

ここんとこのヘビロテ。

  • 空気吸うだけ
    遺書からこの曲を連想した、ユキヒロにとって「光導く人もいる=トノバン」だったのに。
  • I saw the light
    全てのバンドメン(死語)なら経験があるであろう、好きな音楽を気の合う仲間と演奏して
    ウンチク語りながら酔っ払うという、楽しみに溢れたMC。
    自分のバンド仲間の事とか考えてシンミリしてしまうな。

2009/10/27(Tue)

[NetBSD] lib/42209

@

EBCDIC系の変換表がおかしいってやつ、ネタ元の RFC1345からしておかしい模様。
どうみてもコントロールコードISO 8bit系です、本当に(ry
正解はこちら

2009/10/28(Wed)

今日

@

これの続き、 AIXのiconvをチェックしてみたけど

 AIX IBM-943 ≒ Java6 CP943C
 AIX IBM-932 ≒ Java6 CP942C

で、差異は

 [AIX IBM-{943,932}だけにある文字]
 0xe040 = U+6f3e

 [Java6 CP943Cにだけある文字]
 0x{81,83,84,87,89-9f,e0-ea,ed,ee,f0-fa}{5c,5d}

 [Java6 CP942Cにだけある文字]
 0x{81,83,84,89-9f,e0-ea,f0-fa}{5c,5d}

ちう感じ、もうなにがなんだか。

2009/10/29(Thu)

今日

@

AIXも独自のmulti-localeの実装あるのなーとlocale.hとかsys/lc_core.hながめて
いろいろ中身を想像してみたり。

glibc2 iconvのIBM-943/IBM-932ってAIXと完全に一致すんのね、NetBSDも

 CP932    WINDOWS-31J MS932 MSCP932
 CP943
 CP943C   IBM943 IBM-943
 CP942
 CP942C   IBM932 IBM-932

ちうaliasにした方が良さそうすな。

2009/10/31(Sat)

今日

@

泣いた