蝉は、やがて死ぬる午後に気づいた。ああ、私たち、もっと仕合せになってよかったのだ。:2008年03月31日分

2008/03/31(Mon)

[C言語] JTC1/SC22/WG14ヲチ

C1Xに向けて少しづつ 活発になってきたようで。

まあ テム・レイ回路DTL以外は痒いとこに手が届く感じになりそうだ >>C1X

しかしC++仕様なみのmulti locale(libstdc++って実装してるんだっけ?)の話は出ないのな。
Thread-Aware Locale ExtensionのドラフトってAustin Groupで
Widthrawnしたまんま音沙汰無いやね。
読もうと思ったら消えてたので中身見てないけど。

懐かしのTOGによる Distributed I18N Framework、今読むとお腹一杯胃もたれすんなこりゃ。

TR24731-1(Bounds-checking interfaces)は今回は動きなしか。
VC++の/GS(*_s)でもgcc -fstack-protector(libsspの*_chk)でも
どっちでもいいんだけどね、外野としては。
あっとCERT Managed Stringだけは勘弁な?