I know I believe in nothing but it is my sweet nothing.:2007年08月31日分

2007/08/31(Fri)

A Wikiscanner Darkly

「お前一日中ヒキってWikipediaの編集合戦ってどんだけよ?」


「あ? オリャぁアリマキ駆除してんだよ。」

「ってかアリマキって何よ? アリマキなんか何処にもいないぜ?」

「オメーもそのうち奴らに洗脳されちまうぜ? それがアリマキさ。
 ネットの何処からでも湧いきて、俺の秀逸な記事を削除しようとしやがる。
 もう耐えらんねぇ … こっちが病院送りになっちまう。」

「なんでオレにゃ見えねーの?」

「ほれ見ろぉぉぉぉ!このアリマキ cia.gov からだぜぇぇぇぇぇ!」

(以下略)

そしてフレッド潜入捜査官のように自分で自分を(以下略)って話なのか?

というわけで ``A Scanner Darkly'' - Philip K. Dick 苦労しながら原著読んでるんだが
このあたりのシーンの台詞が「シンナーに気をつけて」とか「盗聴エディ」に脳内変換されて非常に困る。