蝉は、やがて死ぬる午後に気づいた。ああ、私たち、もっと仕合せになってよかったのだ。:2007年03月18日分

2007/03/18(Sun)

current-users

今朝、ワタクシ眼を覚ましますと 枕元に夏蜜柑が四つ
tsutsuiさんからCPICFLAGSでいいんじゃ?とのsuggestが、ありがとうございます。
冷静に考えるとld.elf_soに影響があるはずもなさげなのでそのまんまcommit.

昔joerg氏はDragonFlyで__PIC__マクロをそのまま使ってたな。
http://www.dragonflybsd.org/cvsweb/src/lib/libc/citrus/citrus_module.h.diff?r1=1.1&r2=1.2
つかこの変更をNetBSDにもいれよーぜって話がtech-userlevelでさっくり蹴られたんだけど
(皆dynamic root論争でうんざりしてて、staticに過剰反応してる奇ガス)
/usr/lib/i18n/lib${ENCODING}.aの存在意義を考えると入れてもいいんじゃないかね。
コソーリcommitしちゃおうかな。

うは俺の送ったメール、時計1日ズレてる。かっちょ悪い。

libstdc++.so.6

なんか後方互換性壊れてね? 去年の8月くらいにbuildしたpkgsrc/mail/spamprobeなんだけど

$ cat /var/db/pkg/spamprobe-1.4.2/+BUILD_INFO
[所々略]
BUILD_DATE=2006-08-21 16:31:55 +0900
CC_VERSION=gcc-4.1.2
CFLAGS=-O2 -I/usr/pkg/include
CPPFLAGS=  -I/usr/pkg/include
FFLAGS=-O
LDFLAGS= -L/usr/pkg/lib -Wl,-R/usr/pkg/lib
MACHINE_ARCH=i386
OBJECT_FMT=ELF
OPSYS=NetBSD
OS_VERSION=4.99.1
REQUIRES=/usr/lib/libc.so.12
REQUIRES=/usr/lib/libgcc_s.so.1
REQUIRES=/usr/lib/libm.so.0
REQUIRES=/usr/lib/libm387.so.0
REQUIRES=/usr/lib/libstdc++.so.6
REQUIRES=/usr/pkg/lib/libungif.so.4

動かすとこんな感じ。

$ gdb spamprobe                                                                
GNU gdb 6.5
[中略]

(gdb) run spam Mail/spam/*
Starting program: /usr/pkg/bin/spamprobe spam Mail/spam/*
(no debugging symbols found)
[中略]

Program received signal SIGSEGV, Segmentation fault.
0x080904e4 in std::operator+<char, std::char_traits<char>, std::allocator<char>> ()

spamprobe作り直したら問題無し。
そのうち調べる。

NetBSD CVS digest

ちょww初めて載った なぜKZ-1048だけwww 掲載基準が判らんw 今週そんなにcommit少なかったっけ?