Barbarism begins at internet:2004年02月01日分

2004/02/01(Sun)

(tbs

@OpenBSD/Citrus

20040201版
デフォでは dynamic loadable module を作って /usr/lib/i18n 以下にインストールしますが、
/etc/mk.conf に CITRUS_BUILD_LOADABLE_MODULE=no を追加すると builtin になります。

結局 作業3の static linked binary で multibyte locale を使用可能にする compile option は
用意しない事にしました。

  • bsd.lib.mk に手を入れるか、citrus_module.c だけ Makefile で
    特別扱いしてやる必要がある、あまり美しくなさげ
  • Solaris でも static linked binary では C/POSIX ロケールしか使えない

ってなところが理由ですかね。