Not only is the Internet dead, it's starting to smell really bad.:2003年07月下旬

2003/07/20(Sun)

Citrus xpg4dl

@assertを有効にしてみると

$ iconv -f euc-jp -t utf-8 foo.txt >bar.txt
assertion "ei != NULL" failed: file "/usr/src/lib/libc/citrus/modules/citrus_utf8.c", line 377, function "_citrus_UTF8_encoding_module_init"
Abort trap (core dumped)

なんかどっかおかしいね。

@原因判明

Index: citrus_utf8.c
===================================================================
RCS file: /home/cvs/NetBSD/src/lib/libc/citrus/modules/citrus_utf8.c,v
retrieving revision 1.9
diff -u -r1.9 citrus_utf8.c
--- citrus_utf8.c	26 Jun 2003 12:09:58 -0000	1.9
+++ citrus_utf8.c	20 Jul 2003 10:07:30 -0000
@@ -105,6 +105,7 @@
 } _UTF8State;
 
 typedef struct {
+	int dummy;
 } _UTF8EncodingInfo;
 
 typedef struct {

ですた。まあ、そのうちsend-prしよう。

2003/07/29(Tue)

最近の作業状況

@HZ/HZ+/EHZ encoding support for NetBSD

長期間放置プレイですたが一応完成させてみた。
/distfiles/citrus/NetBSD/
もうちょいコードを整理してからsend-prの予定。

ただISO2022/CTEXTと同じで、Unicodeのunificationの問題で
iconvでUnicodeに変換してからまたEHZやHZ+に戻すと
Big5だった文字がGB2312になっちゃったりするのよね。
iconvのesdbにEHZ-GBとかEHZ-BIG5とか用意するべきかねぇ。

@Citrus XPG4DL + iconv for OpenBSD

libcとかtool関係はとっくに作業終ってるのだが
src/share/i18n以下のMakefileを書き直すのがマンドクセーで放置中。

2003/07/31(Thu)

昨日の夜中

@libHZ

_DIAGASSERT有効にしたらabort trap食らうのですが
2byteめがチルダ(0x7e)だった場合の処理でちとミスっとりますた。
そしてsend-prへ剥けて冗長な処理をダイエット中。

そういやZWDOS3.0付属のPRIMER.DOCを読むと
HZ+に更に ~[ でJISX0205(JISX0208のtypoですか?)、 ~]でKSC5601を追加している模様。

@zW

次はzWサポートを書こうと思ってるんだけど、資料が無いっす。